ロードバイクもデザインに活かした端正な家

ロードバイクもデザインに活かした端正な家

「唯一無二の個性的なデザイン」というご主人の想いをカタチにした、端正な外観。
エントランスにはご夫婦共通の趣味であるロードバイクを格納する夢も実現しました。



ロードバイクもデザインに活かした端正な家

ロードバイクもデザインに活かした端正な家

ロードバイクもデザインに活かした端正な家

ロードバイクもデザインに活かした端正な家

ロードバイクもデザインに活かした端正な家

ロードバイクもデザインに活かした端正な家

ロードバイクもデザインに活かした端正な家

ロードバイクもデザインに活かした端正な家

ロードバイクもデザインに活かした端正な家

ポイント

◎ご主人が想い描いていた無機質なイメージをカタチにした、ボックス型のモダンな外観。
  夜はライトアップでドラマチックに演出されます。

◎玄関ホールにはご夫婦共通の趣味のロードバイクを簡単に収納できる専用ハンガーを設置。
  ホールの横には自転車用品やスポーツのアイテムを収納するクローゼットも設けました。

◎隣家の玄関がある南側には大きなパティオを作り、外構の塀を設けることで、プライバシーとリラクゼーションを両立しています。

◎一段下げる工夫で庭や白いテラスを眺めやすくしたリビング。
  室内外のつながりを曖昧にすることで、広がりとくつろぎを創出しました。

◎スケルトン階段を上がると2階は吹き抜けを活かした回廊があり、寝室とウォークスルークローゼットへと続きます。
  窓から光が降り注ぐ書斎スペースも設けました。