アットホームタウン宮本町3丁目

アットホームタウン宮本町3丁目
半田市宮本町3丁目宅地4区画分譲中!
6a58c88246effc15c7194a0832eacb69
 たとえば、アトリエ建築家が設計したコンセプトデザイン住宅。機能性、快適性、安全性を兼ね備えた、それでいて他にはないデザイン性。きっとあなたに合った素敵なお家が見つかります。
c4e5b0bfea538ee8e66faf7e7c0d66e2
●価格1,250万円●所在地/半田市宮本町3●交通/名鉄河和線青山駅徒歩19分●敷地面積/114.01㎡(約42.86坪●取引形態/仲介●建ぺい率・容積率/60%・200%●都市計画/第1種中高層住居専用地域
9a4949261184e168c00022d6a6493c1b
●価格1,050万円●所在地/半田市宮本町3●交通/名鉄河和線青山駅徒歩19分●敷地面積/141.71㎡(約42.86坪●取引形態/仲介●建ぺい率・容積率/60%・200%●都市計画/第1種中高層住居専用地域
a8fe99e431cdc638742e291c7a7b2ee13
●価格2,400万円●所在地/半田市宮本町3●交通/名鉄河和線青山駅徒歩19分●敷地面積/254.41㎡(約76.95坪)●取引形態/仲介●建ぺい率・容積率/60%・200%●都市計画/第1種中高層住居専用地域
exterior_419
入り口のドアを開けると、どこかのお店かもしくはギャラリーに来たような感覚になるかもしれません。玄関框で靴を脱ぐという概念を取り去って、自由に暮らすことを形にしてみました。
入り口からずっと続くタイル貼りの土間。玄関であり、ギャラリーであり、応接間であり、リビングであり、どんなシーンであっても格好よく受け入れてくれる普遍的で上質な空間がそこにあります。室内から土間と同じタイル貼りのテラス、庭、駐車スペースへのびやかに続き、空間の広がりを感じることでしょう。家族で団らんしたり映画鑑賞はもちろんのこと、お友達を呼んでパーティーやバーベキューしたり、時には作家さんの個展を開いたり・・・無限の可能性が広がります。


exterior_822
夏の強い日差しは深い庇で室内への侵入を抑制し、
冬の暖かい日差しは吹抜けを介した2層分の高さから、有効に取り込むことができる。
また、各部屋は外壁の2面で外部に接することで、2方向に窓をもうけることができ風の通り道を確保している。
外壁のシルエットに関しても、1階と2階をそろえ、
かつ出入りの少ない四角形とすることで外壁の面積を少なくして熱損失を抑制している。
そんな環境に配慮した家である。


exterior_1050
玄関を入ると、すぐに大きなLDKが配置され、目線の先、南側に大きな窓が設けられています。
この窓に面した明るい場所に、リビングを設けます。
ソファーに座ると、吹き抜けに設けたハイサイドライトから光が降り注ぎます。
玄関を入り西へ曲がると、プランの中央に配置された階段を回遊するように、洗面所を抜けキッチン、勝手口へと繋がります。
このように裏導線を計画的に配置し水廻りを集約することで、とても使いやすい家事導線が生まれます。
又、キッチンに立つとリビングを見渡すことができます。
このように、各部屋が階段を一周することで、機能的に関連付けられています。
玄関脇には、大容量の収納を設け、靴やゴルフバッグ・コートなども収納できます。
北側道路に面した、比較的間口の狭い敷地に対応しやすい設計となります。
南側敷地境界に、ある程度引きが取れれば、とても明るい空間となります。


exterior_1189
住宅のなかに「土間」があると、生活が豊かになります。
狭い玄関じゃあ得られない、ゆとりのある土間のある暮らし。
昔の民家は土間があって、外と中がつながるような暮らし方がありました。
でも、最近の住宅はその接点がすっかりなくなってしまいました。
でも、今の住宅にも実は土間が必要です。
友達がたくさん集まって靴が並んだりしても大丈夫。
あるいは、大好きなロードバークを並べたり、自転車ベビーカーを置いたり、靴やスニーカーを並べたり磨いたり、あるいは、スキーやキャンプや釣りや山登りの準備をしたりと、生活の様々なシーンで大活躍します。
土間があればできること、もっとたくさんあります。


pagetop