外部胴差座彫り穴吹付

ウレタンフォーム
                     知多市つつじか丘新築工事にて

       白く盛り上がっている所にボルトの座彫りがしてあるのでそこから断熱欠損にならないように
                ウレタンを充填して耐力面材を施工していきます。
                
                  この工法は昔ながらの在来工法になります。
             最近では金物工法(ピン工法)というのが多いですが東海ホームズでは
                   昔ながらの在来工法で施工しています。

                2020年には高気密高断熱が国の建築基準法に変わる。
                  自社では更に先のZEHにも取り組んでいます。
                   興味があるかたぜひ会社に来てください。