スタッフブログ_竹村

VR体験

2019年6月2日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
VR
弊社では着工前にCADデータを元にVR体験を行っております。
リビングの大きさや棚の高さ、照明の雰囲気など細部に渡り確認をしていただけます。

何よりもまだ建っていないご自宅に入っていただく事の感動!!
テンションマックスです。

若干操作に最初は戸惑いますが、すぐに慣れますね。
特に男性の方がゲーム感覚で慣れるような気がします。

あとは工事を頑張るだけです!
VR以上のお宅になる様に努めます!

カメラマンを入れての撮影会

2019年5月18日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
IMG-1595-e1558129315309
昨年12月にお引渡ししましたお客様のお宅の写真撮影。
あいにくの曇り空でしたが無事に終わりました。
(あとはカメラマンの編集で青空に・・・)

大きな三脚と、大きなレンズのカメラ。あとは腕。
その一瞬のシャッターチャンスでしょうか?

出来上がりもブログで公開しますので、お楽しみに♪

H様邸 地鎮祭

2019年4月11日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
地鎮祭 R+house
先日、地鎮祭を行いました。
2~3日前の極寒が嘘の様で、暖かい日差しの中で行うことが出来ました。
工事の安全とお施主様のご健康を祈念いたしまして・・・

身が引き締まる思いです。
一生懸命、家づくりに励んでまいります!

高気密高断熱とは・・・

2019年2月18日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
高気密高断熱
上の写真を見てください。
左がペットボトルにフタが空いている状態。
右はサーモスの水筒。
冷たい水はどちらが長く維持するでしょうか?
答えは明白ですよね?
そんな当たり前の事聞くな!と言われちゃうくらい。

では、
左が低気密低断熱の家。(ペットボトルの外壁にフタが空いてるので気密も何もあったもんじゃない)
右が高気密高断熱の家。(魔法瓶でいつまでも冷たい。フタがしっかり閉めてあるので高気密)
だったとしら、どちらの家に住みたいですか?

冬でも夏でも同じ。
低気密低断熱の家はずっとエアコンを付けっぱなし。(切った瞬間冷めちゃいます。)
あなたはそれでも、左の家を選びますか?

家族の絆

2019年2月6日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
最近、親へ「ありがとう」と言えていますか? 大事に育ててくれた親の想い。ずっと昔から暮らしていた実家。 私たちが大切にしていかなければいけない事に気づくヒントが隠されているはずです。

私たちは住宅を建築する会社。
ただ、私たちが造るのはオシャレで高性能な家ではありません。
私たちが造るのはオシャレで高性能な家に住む家族の未来です。

木造住宅は構造計算がいらない?

2019年1月22日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
構造計算
「木造住宅は壁量規定すら充足しているか定かではない」
という恐ろしい法律の抜け道があることを知っていますか?

四号特例といわれる法律であります。

建物を建てる際は通常、確認申請と言う審査が必要になります。
確認申請とは、建築士が建築計画を立て、その設計図をもとに市役所や県庁などの行政に建設の許可を得るために行なう業務であります。

通常、確認申請では敷地・建物の高さ、防火、構造など、その建物が安全に建てられるかを審査いたします。 
1年間に110万戸程度の新築住宅の確認申請が行なわれています(2007年時点)が、そのなかで、木造戸建て住宅は年間50万戸ずつ新しく建てられており、マンションの30万戸に比べても実質的に多く、確認申請は重要な役割を担っています。
 ところが、その確認審査をする法律に「四号特例」というものが存在します。  
木造2階建ては建築基準法のなかでは「四号建築物」と呼ばれているが(少しマニアックな用語ですみません)、この四号建築物については建築基準法の「第六条の三」の規定のなかで定められています。
その内容の概略は次のような事。

「第六条一項第四号に該当する建築物(500平方メートル以下、2階建て以下の木造建築物等)で、
建築士(一級、二級、木造)の設計したものについては、構造設計に関する部分他について、
設計者の技術水準を勘案し、建築主事の審査を要しない」

つまり、「木造二階建てに関して建築確認審査では、壁量規定のチェックはしない」と定めているということ。

だから、地震が起こるたびに法律で厳しい規定を行なっていても、実態を見る人(組織)がないために耐震性のない木造住宅が野放しになっています。
なんとも間抜けな・・・
 
他にも法律で定めていても守れられていない例はたくさんあります。
たとえば年金の支払いやNHKの受信料などはその典型的な例。
審査や罰則がないために不払いは後を絶たない。
年金やNHKの受信料をきちんと払っている人は60%程度とされているから、罰則がない建築業界でも耐震性について無頓着と見なしてもいいのかもしれない。
その数を年金不払いの40%と見るのは早計だとは思うが、利益優先の建築業者のなかに、壁量規定すら満たさない住宅を売り出している業者があることも事実。
2006年に、一(はじめ)建設という分譲業者の2階建て住宅が、壁量規定すら満たしていなかったという事件が報道されたが、その数は1,000棟に達するというものであった。
姉歯事件に匹敵する事件だと思います。
この事件は、自社からのリコールという形を取ったため大きく報道されることはなかったが、一応ルールでは定めていても、チェックする機関がないので誰にも気づかれずに壁量すら足りない住宅が売られていた、という事実があることを明らかにした。
しかも、この違反を犯した建築業者は、罰せられるべき法律がなかったために、罰せられたのは確認申請を行なったとされている下請けの一級建築士個人だった。
しかし、事態を重く見た国土交通省は、2009年12月までにこの四号特例を廃止すると発表した。
(しかし、2015年の今、いまだに改正されていません)


とにかく、現状の法律のなかでは、2階建て木造住宅は、
①構造計算をしなくてよい。
②その代わり壁の枚数ぐらいは数えておきなさい。
③でも確認検査ではチェックしないから自分で確認しなさい。
「これで耐震性を絶対確保しろ!」というほうが無理だ。

では、どうすればいいのか??
答えは簡単。
木造住宅といえども、構造計算をしっかりするべきなんです。
家族の命を犠牲にしてまでコスト削減の為に構造計算を省きますか?

基礎断熱

2019年1月14日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
基礎断熱
住宅の床の断熱には大きく2種類の断熱方法があります。
基礎断熱と床断熱。

私たちR+houseでは基礎断熱を採用しております。


そのの一番のメリットは、気密が取りやすい点と、
床に高低差があっても断熱ラインが取りやすく、断熱欠損になりにくい事です。

また、床下に外気を取り入れないので、床下を室内と同じ温熱環境に出来ます。

冬場に室温が20度、外気温が0度の場合、基礎断熱工法では、
1階床下の温度は室内温度と比較して1~2度低くなる程度です。

夏は、室内の熱を基礎ベースであるコンクリートが吸収することで涼しさを生みます。
基礎コンクリートは、室内の熱を吸収して24℃程度になり、
その温度を秋から冬にかけて下げながら18度程度を保ち冬に入ります。

どっちが正解と言う事はないですが、快適な居住空間を創造する為に、基礎断熱にしている訳です。
正直、基礎断熱の方が職人さんからしたら面倒くさい。
でも、その家に住まわれる方が快適に住めるために手間は推しません。

テレビ会議で仕様打ち合わせ

2018年9月23日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
テレビ会議
建築家との打ち合わせが終わり、細かい仕様の打ち合わせが始まりました。
奥様はご出産の為、四国の実家にお戻りなのでLINEのビデオ通話にて参加。
一生に一度の家づくりですので、出来る限りご参加を頂きました。
楽しいですもんね♪

特にキッチンなどは奥様が主導になることが多いので、カタログなどを事前に送らせていただき、打ち合わせはスムーズに進みました。
ご協力ありがとうございました!!

着工前のVR体験確認会

2018年7月15日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
VR体験
着工前のVR体験会を開催しました。

今回の焦点は窓の高さ、キッチンの色が全体の色目に対してマッチしているか?

敢えての攻めのブラックのアイランドキッチン

全体に調和させる守りのホワイト

結果は・・・

















守りのホワイト!!

これもVR体験をしたから決めれた正解です!!

3.11 絶対に忘れてはいけないこと

2018年3月11日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
 
東日本大震災

2011年(平成23年) から7年

人間は忘れる生き物だ。

大地震が起きるたびに、耐震に対する意識が一瞬だけ上がる。

が、その一瞬が過ぎるとその意識は希薄する。

南海トラフ地震の30年以内の発生確率

「70~80%」

この世の中で80%と言うと、ほぼほぼ絶対起きると言ってもいい数値。




その為に私たちが出来ること。

家の耐震性能を上げること。

私たちのお施主様の家族を守る事。

そこは絶対に譲れない。


いい現場

2018年2月21日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
いい現場

東海ホームズの工事現場の玄関には職人さん用の靴箱があります。

整理整頓は当たり前。

靴もそろえる。



いい現場
目指すはあかちゃんがハイハイできる現場(極論・・・)

電源コードも床ではなく、天井をはわせます。


現場が奇麗だと仕事も丁寧。
間違いありません。




いい家とは・・・

2018年2月19日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
いい家
いい家は、いい現場から。

いい現場は、いい大工さんから。

解体工事が始まりました。

2017年9月12日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
解体工事
解体工事

今回は中古物件を購入して建物を解体します。

そして更地になったところに新築を建てていきます。

なかなか建物が建っていると敷地の形状がイメージしにくいものです。

今回は特に!!

買うと決めて測量をしたら、面積だけでなく形状も変わっていました。

半田市は古い町並みが多いので、こういうこともあるんですね。

ただ、私たちは建築のプロなので、いかに建物が立っている状態で

新しい家(注文住宅)をイメージしてもらうか・・・

これから打ち合わせも増えていきますが、気をつけて行きたいと思います。

K様!!よろしくお願いします!!

富士山登頂

2017年9月2日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
今回で実は3回目の登山。

にして初の登頂!!

2回とも天候に恵まれず志半ばで下ってきました。

今回は晴天でした!!
富士山

5合目では既に缶ビールが400円に・・・

ちなみに9合目では800円になっています。

それでもバカ売れです。(やる事ないので・・・)




富士山
この日の日のでは5時4分。

なんとか4時40分頃に山頂に到着!!

日が出るかどうかと言うところでシャッターチャンス!!

いい感じの写真が撮れました!!




富士山
顔がパンパンですが(9合目の宿泊先でのビールが・・・)

なんとか一番高いところに到着!!

バックには御来光が!!

感動ものです!!



しかし、この後の下山かこんなにも辛いのかと思い知らされます。

ロープウェイか何かあればいいのになと思いますが

下山まで含めて登山なんですよね。

いい経験になりました!!

モデルハウスの外構工事も終盤に・・・

2017年8月22日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
モデルハウスプレオープンが終わって早3週間。

外構工事も着々と進んでおります。

シンプルな建物を邪魔させない主張しすぎない程度の外構。

しかもシャープでスタイリッシュ!!

難しい~~~

モデルハウス外構工事
ポスト・門柱も取り付き、後は駐車場のコンクリートを施工するのと

植栽だけになります。

植栽が入るとガラっとまた雰囲気も変わるんだろうな~~

楽しみです。

「エアコンの設定温度を下げすぎだ!28度にしなさい」は間違いらしい・・・

2017年8月10日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
うだるような暑さの続く、日本の夏。

30℃を超える真夏日が続き、汗を流しながら歩くサラリーマンの姿を毎日のように見かけます。

2

2005年からはクールビズが導入されたため、真夏にジャケットを着て仕事をしなければならない環境は減りつつあります。

ところが、消防庁の発表によると、2017年だけで7月までに熱中症で救急搬送された人は約3万人。

そのうち約6割が職場や自宅などにいて熱中症になってしまったというのです。

なぜこんなことが起こってしまったのか・・・

そこには大きな勘違いが・・・

環境省は「COOL CHOICE」というウェブページで、室温について次のように推奨しています。



「夏の冷房時の室温は28℃を目安に」








coolbiz-1024x626

しかし、実際には多くの会社員が次のように勘違いをしていたことが判明します。

勘違い「エアコンの設定温度を28℃にする!」
images

三菱電機ビルテクノサービスがオフィスで働く男女1000人にアンケートしたところ、7割以上の人が室温ではなく「空調の設定温度を28度にする」などと、クールビズの前提を勘違いしていることが分かりました。

本来であれば、28℃にすべきは設定温度ではなく室温です。

エアコンの機種や部屋の大きさなど、さまざまな条件によって異なりますが、室温を28℃に保つためには、エアコンの設定温度をさらに下げなければいけない可能性もあります。

しかし、多くの人が「28℃にすべきは設定温度」と勘違いをした結果、オフィスで熱中症になる人が出てしまっているのです。

この事実が報道されると、Twitterには多くのコメントが寄せられました。

完全に勘違いしてた。確かに、設定温度=室温なわけがないよね…注意しなきゃ。
ウチのオフィスは広いので、エアコンの設定温度は25℃です。それでも室温は28℃。
6割の人が勘違いしてたって…いくら何でも多すぎるだろ!
せっかくクールビズを導入しても、勘違いで社員が熱中症になってしまっては本末転倒です。

28℃にすべきは設定温度ではなく室温!

正しい知識を身に着け、しっかりと対策をして暑い夏を乗り切りたいですね。

今は安くても性能が良い温度計も売っています。

リビングに1つ位あってもいいですね。

これが省エネ住宅ですか?? ZEH対応??

2017年7月29日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
こんにちは
毎日暑いです。
今日も外気温は32度。


その中、弊社モデルハウスはエアコン1台で稼動しています。



C値:0.2!!
Ua値:0.45!
(専門用語ですみません。簡単に言うと高気密高断熱の住宅です。
の住宅はエアコン1台で十分なんです。

第1種換気
2階のリビングに14畳用のエアコンが1台。

現に1台しか、設置してないんです。

アールプラスハウスの高気密高断熱の家が真夏に挑みます。



エアコン1台
エアコンのあるリビングは26度。







そして、一番エアコンから離れてる子供部屋の温度は

26.0度でした。

温湿度計


予想通りといえば予想通りなのですが・・・




住宅会社を検討している方へ一言。

ハウジングセンターに行く機会があれば、家の中ではなく家の裏を見てください。

エアコンの室外機が何台ありますか?


室外機

省エネ住宅?

ZEH(ゼッチ)?

省エネ住宅なのに、何故そんなにエアコンが必要なのですかね?

おかしな話です。

こんなにエアコンが必要な住宅が、省エネな訳ない!!
pagetop