スタッフブログ

まとめて4棟土台敷き

2019年3月16日|カテゴリー「喫茶店日記_安田Rhouse
土台敷
梨の木にてまとめて大工4人で4棟土台敷きやっています。
基礎断熱仕様の気密住宅です。
真ん中の人がホームリサーチ点検土台伏せの点検写真です。
ホームリサーチとは第3社機関が入って釘のピッチ、施工状況写真を撮り悪い所は
指摘をしてくれます。
来週20日~23日の4日連続建前やります。


R+house打ち合わせ

2019年3月11日|カテゴリー「スタッフブログ_森下
R+house
こんばんは!東海ホームズの森下です!
今日は風が強かったですね。ニュースで春一番だと言っていました。
冬が終わり、いよいよ春がきますね♪

写真は、R+houseの打ち合わせ様子です。
今回は全体を通して、第5回目になるインテリアコーディネーターさんとの打ち合わせでした。
床材やクロス、カーテンの種類、電気やコンセント位置などなど、
家の間取りが決まっても、まだまだ家づくりは終わりではありません!

ですがこの作業が実は一番こだわりたいポイントでは?

壁や床の色合いや材質で自分の思い描いていた部屋とは、
まったく別のものになってしまう可能性もあります・・・
しかし、東海ホームズのR+houseを含めた注文住宅では、
インテリアコーディネーターがご要望にあわせて、アドバイスをしてくれるので安心です♪

東海ホームズは、間取りや外観だけでなく、内装にもこだわった
お客様だけの特別な家づくりさせていただきます!

次回がいよいよ専門家との最後の打ち合わせになります。
ブログも工事編に突入していきます!
お楽しみにしていてください♪

雨養生

2019年3月10日|カテゴリー「喫茶店日記_安田Rhouse
雨養生
武豊にて上棟しました。
当初の天気ですと朝から一日中雨が降る予定でしたが天気が
だんだんと良くなり午前中は雨が降らないと天気が変わりましたが
11時頃から小雨が降ってしまいましたが
10時の休憩をせずそのまま大工さんたちが作業をしてくれると言い
11時には屋根まで完了していたので助かりました。
大工さんありがとうございました
雨に濡れたので風邪には気を付けてください

R+house 後悔しないための家づくり勉強会

2019年3月8日|カテゴリー「スタッフブログ_森下
IMG_1646
こんにちは!東海ホームズの森下です。
3月3日に「後悔しないための家づくり勉強会」が、
半田市のアイプラザ半田で開催されました。
 
あいにく雨でしたが、皆さんご来場いただき、
講師の先生のお話を熱心に聞かれていました。
 
勉強会の内容としては、
・「住宅性能」って何?何を確認すればいいの?
・住宅価格はなぜ高い?
・性能が高い住宅のメリット
・土地選びのポイント
・住宅購入の最適なタイミング
などなど・・・
家づくりをするために役立つ情報がいっぱいです。
(なによりも私自身が勉強になりました。)


家をたてる際(建てた際)に後悔したくありませんよね?
家づくり勉強会は2ヶ月に一度、開催しています。(次回開催は5月頃を予定しています)
ご興味のあるかたは、ぜひご参加ください!!



床張り始めました

2019年3月3日|カテゴリー「喫茶店日記_安田Rhouse
無垢材
                  知多つつじヶ丘にて無垢床張り始めました。

    無垢板の幅が90㎜なので張り始め、張り終わりに注意し床板の割付をしてもらっているいます。
             割付を考えないと最後に幅が短い床で終わってしますので
        せっかくいい家を建ているのでお客様には気持ちよく過ごしてほしいので
                 大工さんに床の割付を指示しています。

             床板張る作業は中腰作業になるので体には気をつけてください。
                大工さんこれからもよろしくお願いします。

高気密高断熱とは・・・

2019年2月18日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
高気密高断熱
上の写真を見てください。
左がペットボトルにフタが空いている状態。
右はサーモスの水筒。
冷たい水はどちらが長く維持するでしょうか?
答えは明白ですよね?
そんな当たり前の事聞くな!と言われちゃうくらい。

では、
左が低気密低断熱の家。(ペットボトルの外壁にフタが空いてるので気密も何もあったもんじゃない)
右が高気密高断熱の家。(魔法瓶でいつまでも冷たい。フタがしっかり閉めてあるので高気密)
だったとしら、どちらの家に住みたいですか?

冬でも夏でも同じ。
低気密低断熱の家はずっとエアコンを付けっぱなし。(切った瞬間冷めちゃいます。)
あなたはそれでも、左の家を選びますか?

基礎立上り打設

2019年2月17日|カテゴリー「喫茶店日記_安田Rhouse
天端ならし
                武豊町楠にて基礎の立上り打設している写真です。
               コンクリート表面が硬化したらレベラー流しをします。
           レベラー流しとは、建物の土台が乗るために水平を取る為に必要な作業です
         これをやらないと建物の端と端で高さが大きく違ってビー玉が転がる事になります。
         
               自社の基礎屋さんは端と端で誤差0.2㎜以下で施工をしています。
                  1/200以上の傾きがあると健康障害になります。
             なので建物の一番重要な部分になるので精度よく施工しています。

建築家との3回目打ち合わせ

2019年2月16日|カテゴリー「スタッフブログ_森下
打ち合わせ
こんにちは。東海ホームズの森下です。
タイムリーにお伝えするつもりがアップするのが遅くなってしまいました。

先週、建築家の先生と3回目の打ち合わせがありました。
今回は、
二回目打ち合わせでの変更点の確認、
カウンター高さや位置の確認、
外観(外壁、玄関ドア、屋根、ポーチ)の仕様打ち合わせ、
床材、窓(型板ガラスか透明ガラスにするか)の仕様の打ち合わせが行われました。

今回で建築家の先生との打ち合わせは最後になります。
わずか三回の打ち合わせで基本設計を完了いたしました。

この日から4日後、インテリアコーディネーターさんとの打ち合わせがあり、
クロス、床材、サッシ、玄関ドア、建具、カーテン等々の細かな打ち合わせをし、
いよいよお施主様との打ち合わせも終盤になってまいりました。

打ち合わせがすべて完了すれば、いよいよ着工に入っていきます。
お引渡しまでの様子をアップしていこうと思っていますので、チェックしてください♪



家族の絆

2019年2月6日|カテゴリー「スタッフブログ_竹村
最近、親へ「ありがとう」と言えていますか? 大事に育ててくれた親の想い。ずっと昔から暮らしていた実家。 私たちが大切にしていかなければいけない事に気づくヒントが隠されているはずです。

私たちは住宅を建築する会社。
ただ、私たちが造るのはオシャレで高性能な家ではありません。
私たちが造るのはオシャレで高性能な家に住む家族の未来です。

外部胴差座彫り穴吹付

2019年2月3日|カテゴリー「喫茶店日記_安田Rhouse
ウレタンフォーム
                     知多市つつじか丘新築工事にて

       白く盛り上がっている所にボルトの座彫りがしてあるのでそこから断熱欠損にならないように
                ウレタンを充填して耐力面材を施工していきます。
                
                  この工法は昔ながらの在来工法になります。
             最近では金物工法(ピン工法)というのが多いですが東海ホームズでは
                   昔ながらの在来工法で施工しています。

                2020年には高気密高断熱が国の建築基準法に変わる。
                  自社では更に先のZEHにも取り組んでいます。
                   興味があるかたぜひ会社に来てください。
pagetop